男性

うつ病にも種類がある【よく知られているうつ病は抑うつ病】

症状も1人1人で異なる

男性

うつ病の種類は、性格からであったり、何かしらの出来事であったり、1人1人で異なります。治療をはじめるにしても、うつ症状を把握することが大事で、セルフチェックを行った後、医療機関を受診し、適した薬物治療を進めることがポイントです。

もっと詳しく

病院へ行く前に

看護師

うつ病の診断を病院で受ける前に、まずは家族や友人がその種類を把握することが重要です。のちのちの治療の進め方に差が出るからで、患者本人を理解することもできるからです。ただ単純に話を聞くだけなので、難しいことは一切ありません。

もっと詳しく

自分で病気を把握する

聴診器

うつ病の中には様々な種類の症状があります。基本的には症状に合わせて治療を進めていきます。十分な休養を取りながらゆっくりと治療を進めていきます。治療中はストレスを受けないような工夫が必要です。必要であれな仕事を休職する選択肢もあります。

もっと詳しく

治療費と治療方法

病院

うつ病の治療費は初診で2500円くらいです。患者により通院の期間が3ヶ月くらいから1年以上と個人差がありトータルでいくらかかるかは予想しずらいです。治療方法は、3種類で抗うつ剤の投与やカウンセリングそれに休養をとる事です。

もっと詳しく

病院選びと治療薬

医者

心療内科や精神科でうつ病を治療することができますが、医師の存在が大きく、薬を処方する際にはきちんと説明してくれる医師を選ぶと良いでしょう。薬には複数の種類があり、症状を見ながら処方されますが、個人差が出ることも少なくありません。

もっと詳しく